OTWの選挙によって選ばれる役職

選挙によって選出されるのは理事会のメンバーのみです。理事会とは、OTW(変形的作品のためのNPO)を率いる人々のグループです。役員3名(代表、会計、秘書)と、非役員の理事たちによって構成されています。候補者は特定の役員を目指すのではなく、理事会のメンバーになるためにまず立候補します。役員はその後、それぞれの任期が切れたら理事会全体によって再び選出されます(役員の任期は理事としての任期よりも短いです)。

理事は寄付金を払っているOTWメンバーによって1年間に少なくとも2名選ばれ、任期は現在のところ3年です。

理事会メンバーの役割

集団としての理事会の役割は、戦略的計画を立てることや、OTW(変形的作品のためのNPO)のミッション、年間予算、プロジェクトとその優先順位などについて意思決定を行うことです。また、組織としての長期的な目標を維持すること、戦略的ゴールへの進捗状況を管理すること、組織としての法的なコンプライアンスを遵守すること、組織として取った行動に責任を持つこと、組織全体そして米国国税庁との財務に法的な責任を負うこと、さらに契約を締結したり、予算を支出したり、さまざまな取引を処理したりすることも役割に含まれます。

個人として理事会メンバーが行うべきことは、チャットベースの会議に出ること、組織内の連絡や報告をきちんと把握しておくこと、そしてOTWの最大の利益のために誠実に行動することです。

選挙に出る前に委員会での仕事をしていなければならないのはなぜですか?

候補者がOTW(変形的作品のためのNPO)内の委員会で仕事したということは、本組織内部のしくみについてある程度理解していて、オンラインにおけるボランティア活動を他のメンバーと協力して行えるという保証になるからです。また、その候補者がOTWとその価値観に献身しているという証明にもなります。

実名を使わなければならないのはなぜですか?

理事はOTW(変形的作品のためのNPO)とその財務に関して法的な責任を負うため、理事の行動はその人の法律上の名義において行われる必要があります。これはOTWを含むNPO法人に対する、米国国税庁の規則の一部です。