代理投票とは何ですか?どのように代理投票をするのでしょう?

代理投票は、選挙であなたの投票を行うためにほかの誰かを指名することです。デラウェア州の法律により、OTW(変形的作品のためのNPO)は代理投票を許可することが求められています。通常、選挙期間にメンバーがインターネットにアクセスできないか、他に関わらなければならない用事がある場合に実行できます。

例えば古いソフトウェアを使っていたり、ソフトウェアの能力が足りないなどの問題で、メンバーがテスト投票にアクセスできない場合は、実際の投票で同じ問題が発生する可能性があるため、代理人を指名することが望ましいです。ご自身で代理人を指名する必要があります。選挙管理委員会及びOTWは、メンバーの代理人の指名はいたしません。

代理人はメールを通して割り当てられます。 メールによる代理人の依頼は必ず、

  1. OTWへの寄付に使用したメールアカウントから発信する必要があります。
  2. elections-chair@transformativeworks.orgと代理人の両方に宛て、
  3. あなたの実名及び、
  4. 受信者に代理人を割り当てたいという声明を含めてください。

代理人は、そのメールを返信する必要がありますが、その際に依頼を受諾し、返信に実名を含めるようにしてください。この返信は、選挙の少なくとも2週間前にelections-chair@transformativeworks.orgにより受信される必要があります。代理人委任の正式な締切は、選挙タイムラインに含まれます。

代理人の委任は6ヶ月続きます。6ヶ月が経つまで、代理人の委任を取り消したり変更したりすることはできません。誰かに代理投票を委任された場合、その指名に対して副代理人を指名することはできません。