選挙過程の行動指針

公明で友好的、かつ建設的な選挙のために、選挙管理委員会はすべての公式選挙活動の際、候補、ボランティア、サポーターたちが、下記の基本指針に従って行動することをお願いします。

  • 身体や精神の障害に関するものを含め、中傷を避けます。
  • ジェンダー中立性、または希望される代名詞を尊重します。
  • 候補者その人ではなく、候補者の言動をもって話します。例えば、「Xは思いやりがない」というより、「XはYのことに関心を示さなかった」のようにいいます。
  • OTW(変形的作品のためのNPO)のツールおよび接続権限を用いて、または他人にそのように要請して、ボランティア、サポーター、候補に対するいじめ、脅迫、監視、ストーカー行為などをしてはなりません。
  • 自分の地位で干渉できる立場にいる候補者の立候補を妨げてはなりません。
  • アウティングを避けます。これはファンとしてのペルソナ、OTWで使われる名前、または本名(またはこの名前らに繋げられるすべての行為)などを、当事者の明示的な許可なしに結び付けることを意味します。アウティングを犯した場合、投票権の剥奪、候補者なら候補者名簿からの抹消になります。
  • 金銭、ファン作品、その他のものを使って人を買収してはなりません。贈収賄も同じく、投票権の剥奪、候補者なら候補者名簿からの抹消になります。